天寿会 寿幸園

当施設は、白老町にある白老町立特別養護老人ホームです。「ユニットケア」と呼ばれる、一人ひとりの個性と生活リズムを尊重した「個別ケア」という介護ケアコンセプトの特別養護老人ホームです。 お部屋は全室個室で、10部屋ごとにリビングなど各ユニット専用の各種設備を備えています。

面会制限について

猛威をふるった新型コロナウイルス感染症も、昨年末には下火になり、これで一段落かと思った矢先、オミクロン株という新たな変異ウイルスが出現し、現在北海道でも連日三桁を超す罹患者が出ております。

一時制限付きでの面会緩和をしていましたが、寿幸園でも1月11日から外出、外泊、面会室での面会を原則中止し、オンライン面会+非常口面会のみとなっております。

当面の期間として新型コロナウイルスオミクロン株の感染状態が落ち着くまで面会・外泊・外出の制限対応を続けていく方針です。

ご利用者のワクチン3回目接種を2月1日に予定しております。

接種を開始することをはじめとして、感染防止対策を徹底してまいります。

新型コロナウイルス感染症の流行が早く収束し、皆様が健やかに過ごせる明るい年となりますことを切に祈念申し上げます。

夏まつり(ミニ)

新型コロナウイルスの影響もあり、今年度の夏祭りは規模を縮小して屋内開催でした。

射的・カプセル釣り・駄菓子コーナーなど設定しました。

ご家族さま、ご関係者さま、近所の方々をお呼びする事はできませんでしたが
2021年夏に良い思い出ができたと思います。

 

来年は、また通常の夏祭りが盛大に開催できることを願います!!

f:id:s-tenjyu:20210807162442j:plain

f:id:s-tenjyu:20210807162501j:plain

f:id:s-tenjyu:20210807162524j:plain

f:id:s-tenjyu:20210807162544j:plain

f:id:s-tenjyu:20210807162615j:plain

f:id:s-tenjyu:20210807162557j:plain








避難訓練

令和3年7月9日
特別養護老人ホーム寿幸園で避難訓練を実施しました。

特別養護老人ホームでは、年2回の避難訓練の実施が法律で義務づけられています。今回は、白老町消防本部より消防署員2名立ち会いの下、夜間の火災発生を想定した避難訓練が行われました。

想定火元は、施設内ユニットトイレから出火想定。スタッフによる通報と初期消火対応の後、入居者の皆さんを迅速かつ安全に避難させて、取り残された人がいないか確認していきます。
 
訓練では、職員の動きを消防署員の方が確認して、訓練終了後にプロの視点から指導していただきました。

その後、水消火器を使った放水訓練も行いました。

寿幸園には、自動通報装置やスプリンクラー、避難誘導灯などの防火設備が必ず設置されていて、機器の定期的な検査も実施しています。しかし、災害発生時に入居している皆さんの命を守り、迅速に避難してもらうためには、こうした定期的な訓練は欠かせません。

年内にあと2回実施する予定となっています。

f:id:s-tenjyu:20210714131654j:plain

f:id:s-tenjyu:20210714131717j:plain

f:id:s-tenjyu:20210714131750j:plain

f:id:s-tenjyu:20210714131807j:plain

f:id:s-tenjyu:20210714131824j:plain







 

新型コロナウイルスワクチン2回接種完了について

本日、入居者様の第2回目の新型コロナワクチンの接種が行われました。

2回目の接種に関して、接種後に発熱や痛みが1回目より出てくる可能性が高いということで、1回目の接種以上に入居者様の状態観察を行っていきます。

 

北海道新型コロナウイルスワクチン接種の進捗状況です。

令和3年(2021年)6月14日  

北海道ホームページより

 

区分

1回目接種

2回目接種

接種回数

接種率

接種回数

接種率

医療従事者等

212,601

105.2%

164,436

81.4%

高齢者

469,494

28.4%

69,231

4.2%

 

f:id:s-tenjyu:20210615152509j:plain

f:id:s-tenjyu:20210615152549j:plain

 

 

 

 

新型コロナウイルスワクチン接種

令和3年5月25日午後より、白老町特別養護老人ホーム寿幸園では入所者様を対象とした第1回目の新型コロナウイルスのワクチン接種が行われました。

担当医の先生にお越しいただき、問診後ワクチン注射を施行しました。

コロナワクチン接種は、「筋肉内接種」という方法で、基本利き手ではない腕の三角筋に投与しています。

投与後は15分~30分程状態観察してから各居室に戻られております。

大きな副作用などなく無事に接種が終わりました。

第2回目も入居者様の安全を確保しながら接種を進めてまいります。

f:id:s-tenjyu:20210527142851j:plain

f:id:s-tenjyu:20210527142909j:plain

 

喫茶レクリエーション

f:id:s-tenjyu:20200824130120j:plain

f:id:s-tenjyu:20200824130049j:plain


「喫茶レクリエーション」は毎月1回相談員、訓練員、栄養士が中心に開催しておりました。

本日も喫茶店レクに多くの入居者様が参加され、入居者様に好きなものをご注文していただき、参加された方は「お店のようだね」「お代わりありますか」とドリップしたての珈琲などを楽しまれていました。